学生アルバイト雇用のご注意

昨日(2017.07.18)の琉球新報に沖縄労働局が、夏休み中の中高校生

アルバイトについて注意喚起している事が掲載されていました。

 

各地、各産業で人手不足が話題となっていますが、未成年者を使用する

場合は、注意が必要です。

 

採用する場合は、本人の希望だけでなく保護者の承諾を得ておくなど、

もしもの時の自己防衛をしておく事をおすすめします。

 

 

その他、満18歳未満のアルバイト採用に対して注意すべき点は下記の通りです。

 

・午後10時から翌日午前5時までの深夜業の禁止や

・労働条件を書面で明示(労働内容、労働場所、労働時間、休憩時間、時給など)

・最低賃金以上でも雇用

・1日8時間、1週間40時間を超過する労働の禁止

 

違反行為が原因で事故や怪我が発生すれば、事業主には厳しい罰則が待っています。

 

雇用でリスクを抱えるのはナンセンス。

ルールを守って楽しい職場づくりを心がけてくださいネ。