牛丼、牛丼、牛丼、牛丼、牛丼、

 

(1)登記している法人。

(2)一部個人経営サービス業以外で、従業員5人以上の店舗や組織。

 

これらを経営する人と、そこで30時間以上/週の労働をする人は、全員厚生年金に加入しなければなりません。

 

ところが、全国で約75万ヶ所の事業所が未加入か保険料未納。

 

被害者は従業員。その数約200万人!

 

厚生年金の一般被保険者分は、労使合算で所得の17.828%。
等級によって差異はありますが、指定されている率で計算してみます。

 

仮に平均年収が200万円の人。

月収166,666円ですから、保険料は労使合算で29,713円/月となります。

 

年間だと356,556円。 決して安く無いですよね。

この保険料を支払っていない違反事業所が79万件なのです。

 

今年から、これらの未納を根絶するため、マイナンバーが登場しました。
厚生年金対応はマイナンバー最大の目的と言っても過言ではありません。

 

でも、なぜマイナンバーで厚生年金未加入がバレるのでしょう?

 

人件費は、源泉(税金)を支払わなければ経費になりません。

したがって人件費を経費として計上している事業所の税務情報は税務署が把握しています。

 

「私の店では、◯◯万円の人件費を払ってます」って情報です。

 

つまり、誰がいくら所得を得ているのかの情報が税務署にあるのです。

 

でも、年金を管理する側にはこの情報がありませんでした。
さらに、管理方法が異なるため税務署の情報と合致できなかったのです。

 

それをつなげるのがマイナンバー。

だから今後は、順次国民の所得と社会保障が結びついちゃうワケなんです。

 

社会保険未加入などの事業主さんがおられれば、早めに対応してください。

 

ちなみに、バレるとひどい目にあいます。

ペナルティは、過去2年分の納付。そして14.6%の追徴。
最悪の場合、事業主は逮捕です。

 

 

それにしても、厚生年金で年間約7,000億以上の未納。

 (労働者の平均年収が200万円の計算)

 

未加入は中小企業が大多数で、その経営者も未納。

したがってホントの金額はもっと大きいとされています。

 

推測で約1兆円!!!!

 

1兆円と言えば、消費税0.5%分。

 

吉野家の牛丼の並みが380円だとすれば、29億3,157万8,947杯分。

 

1日3食牛丼にすれば9億7,719万2,982日分。

 

267万7,241年間、毎食牛丼です。 

 

3万5,000回くらい人生を繰り返して、毎日毎回、牛丼です。牛丼です。牛丼です。牛丼です。

 

きっと辛いです。

公益財団法人が不祥事で破産って。。。

高齢者や障害者の預託金流用が発覚です。

 

公益財団法人「日本ライフ協会」(東京都港区)

 

15都道府県に事務所があり、契約者は約2,600人。

高齢者や障害者がアパートに入居する際の身元保証や、死亡時の葬儀などを支援する事業をしていました。

 

この団体。

フタを開けてみると高齢者や障害者の預託金流用していた事が発覚して、大阪地裁に民事再生を申請しました。

ところが、今月になってコレを断念。

 

断念の理由は、事業譲渡を予定していた福岡市の一般社団法人「えにしの会」がスポンサーを辞退したから。

 

ですから破産手続きに移行。 

負債総額は約12億円です。

破産に伴う債権者への配当は約4億5千万円。

返還できる預託金は4割程度になるとの見通しとのことです。

まるで、貧しい人や老人を狙った詐欺。

 

財団法人も社団法人も、大なり小なり公益性があります。

 

ただし名称に「公益」が付けれるのは、天下りを受け入れている団体や公的資金で運用されていたりする組織がほとんど。 「ぬるま湯」だから不祥事なんて起こってしまう。

無意味な「公益・・・」なんて名称は止めて「私益・・・」にしまうべきでは?

 

しかも公益財団法人を一般社団法人がサポートするなんて。。。

ライオンが子猫に助けを求めるお話です。

 

内閣府は今月、「日本ライフ協会」の公益財団法人の認定を取り消します。 そりゃ、そうでしょう。

恥ずかしい大人

大阪市営地下鉄の男性運転士2人。

1人200万円の慰謝料を求める訴訟を大阪地裁に起こしたそうです。

 

理由は「髭を理由に人事評価を下げられたのは人格権を保障した憲法に違反する」ですって。

 

運転士 曰く
「ひげの手入れを怠ったことはない」
「ダメなのは納得できない」

 

・・・そんなに職場のルールがイヤなら辞めればいいのに。

 「ダンディーな髭の人 大募集」テナ職場に転職すれば良いのです。
 (日本にそんな職場が存在するなら)

 

あるいは起業でもして、誰からも文句を言われない様にして、全ての責任を自分で背負えば良いのです。

髭でも、チョンマゲでも、半裸でもOKです。

 

それから、髪や爪、服装なども手入だけの問題ではありませんよね。

スタイルも重要。

だって、ロン毛の茶髪の駅員はOKなのかってコトですから。

 

民間企業ならともかく、この人の職場は市営の地下鉄。

税金をもらってる以上、勤務する人たちは小ザッパリしてほしい。

 

髭ごときで人格うんぬん言うなどレベルが低すぎます。

ましてや訴訟だなんて。情けない。 ガキじゃあるまいし。