直撃OK

小惑星が地球に接近しています。

 

3月5日(米国時間)に最も近くなります。

 

想定されている地球への最接近の距離。

 

なんと、静止軌道の人工衛星高度の約半分!

もしくは月までの距離の35倍ほど遠く。

 

いまいちハッキリしません。

 

ハッキリしない理由は、太陽の方向から地球へ向かって来ているので、観測や計測が困難らしいのです。

 

つまり、太陽側から向かって来るので、眩しくて姿が見えません。

だから正確に観測や予測出来ない。

そして、サイズもよくわかっていない。

 

NASAは「地球に衝突しない」と言ってますが、ちゃんと観測出来ないのに、なぜ衝突しないと言い切れるのでしょうか?

 

雰囲気でしょうか?

 

願望でしょうか?

 

怪しいモノです。

 

もし、地球に衝突して人類に致命的な打撃を与えるコトになるなら、私はジリジリと苦しい目に合いたくありません。 どうせなら、頭に直撃してほしいデス。

変わる様になってるから変わる

株価が下がった。

 

原油が暴落。

 

円高になった。

 

株も原油も価格が変動するものですから、そりゃ下落するコトだってあるでしょう。

為替だって、そもそも変わる様になってるのです。

日銀の金利だって、マイナスになるコトもあるのです。

価格が下落して大負けしている投資家は、きっと価格が上がった時に大儲けしています。

 

なのにニュースのキャスターは騒ぎすぎ。

最近、景気に最も悪影響なのはニュースではないかと感じてます。