臨時給付金詐欺にご注意を!!

子育て世帯臨時特例給付金 臨時福祉給付金 給付金詐欺

最近、臨時給付金詐欺が多発しているようです。

 

臨時給付金とは、もう皆様ご存じのアレです。

 

そう、『臨時福祉給付金』と『子育て世帯臨時特例給付金』の事デス。

 

----------------------------------

◆臨時福祉給付金

対象者:住民税の非課税者(課税者の扶養親族や生活保護受給者等は除く)
給付額:1人につき1万円(年金や児童扶養手当等の受給者は1万5千円)

 

◆子育て世帯臨時特例給付金

対象者:平成26年1月分の児童手当の受給者(児童手当の所得制限限度以上の人や生活保護受給者等は除く)
給付額:子供1人につき1万円

----------------------------------

 

消費税が8%になった事で、大きな影響が出るであろう世帯のための給付金です。

ワタシも大きな影響が出る1人なのですが、ナニブン子供もいない一般人なので残念ながら対象外です。

 

さて、給付金と言うと、悪い事を考える人達がた~っくさん現われるのです。

 

 

対象になる世帯の方は「子育て世帯臨時特例給付金」や「臨時福祉給付金」を装った詐欺に十分注意してください。
厚生労働省や市町村などが以下の事をお願いする事は絶対にありません。


◎ATM(銀行・コンビニなどの現金自動預け払い機)の操作
◎給付金支給のために、手数料などの振り込みを依頼
◎キャッシュカードをお預かりする
◎フリーダイヤルなどへ電話連絡をお願い


もし、このような電話がかかってきたり、怪しいと思った場合は迷わずに近くの警察署に連絡をしてください。

 いい人そうに見えたとしても、人を簡単に信用するべからずです。 (U) 

続きを読む

電話ダケかと思ったら力士も最近スマート

スマート 力士
左側:宇瑠虎 ・ 右側:育盛

8月もいよいよ終盤。
来週からは9月ですね。

大相撲も九月場所(秋場所:両国国技館)が14日から行われます。

それに先立ち、力士の健康診断が27日、東京・両国国技館で行われました。

そこで話題となったのは、名古屋場所で珍名力士として話題となった「育盛(そだちざかり:17歳)」。

なんと体重が62kg!
私の方が、力士的体重・・・あぁぁぁ。

しかも、7月の新弟子検査の時より5kg減!
痩せたらアカンやろ「育盛」なのに!


そこで調べてみると、同じ部屋に「宇瑠虎(うるとら:25歳)」て超軽量の力士の存在を発見。
コチラ宇瑠虎」、初めて番付に載った2012年11月場所は54.5kgしかなかったらしいデス。


両力士、出羽海一門の式秀部屋(しきひでべや)です。四股名もユニークですよね。

てなコトで、いつの日かきっと、スマート横綱として土俵の花型となって欲しいです。
 

続きを読む

新しい現代のトラブル

狭い場所では心も狭くなる

ユナイテッド航空の米国内便で、座席のリクライニングを巡って乗客同士のケンカが過熱する騒ぎがあったそうです。

 

原因は「ニー・ディフェンダー」という器具。
約22ドルで前の座席のリクライニングを防ぎヒザを守るモノす。

 

今回は、後部座席の男性乗客(48)が、この「ニー・ディフェンダー」をしていたため、前の座席の女性乗客(48)が、リクライニング出来なくなり客室乗務員を呼んで対応を依頼。

 

乗務員は「ニー・ディフェンダー」の取り外しを依頼したが、男性はこれを拒否。

腹を立てた女性が男性の顔に水をぶちまけ、騒動になったそうです。

 

同機は機長の判断で行き先を変更してシカゴに着陸。

当局者が立ち会って2人の乗客を降ろし、デンバーに向かったとのコトです。

 

実は、米国のエラインのエコノミー座席、90年代から2000年代前半には横幅が約47センチでした。

ソレが今では約42センチ。

前後の席の間のスペースも約10%程度狭くなり、約86センチだったのが82〜76センチに。

 

安価料金を売りにしているエアライン会社の中には前後スペースが71センチなんてモノもあります。

その一方で標準的な乗客は、身長、体重ともに増加。どんどん窮屈になりますね。

 

ちなみに、今回ケンカが起きたのは、前の座席との幅が通常のエコノミークラスより約13センチ広い「エコノミープラス」の座席だったそうです。

続きを読む

全てのオファーに応じるの?

事故が発生しない事を願います

アイス・バケツ・チャレンジが広がってます。

 

筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、またはアメリカALS協会に寄付をする、あるいはその両方を行う運動です。

 

欧米では、慈善運動のための資金調達の方法として、氷水をかぶるという運動は以前より行われていた様ですネ。

 

私は「最初に考えて行った人は、なんて賢い人なんだ」なんて関心しています。

 

日本でも、さまざまな人がコレに参加していますが、政治家や経営者が特定の病気に対する支援を行うためにパフォーマンスを行いネットに動画をアップする行為には、やや抵抗を感じます。

 

「個人的な行為」なのでしょうが、政治家の場合は「人気取り?」、経営者の場合は「広告宣伝?」なんて思われれば、折角の善意が軽率な行為と見なされ台無しになってしまいます。

 

「いやいや、軽率な行為ではない」とされるなら、彼らはALS以外の難病支援や災害復旧支援のためのアイス・バケツ・チャレンジ指名が届けば、いつでも氷水を頭からかぶるのでしょうか? 

明後日も? 来週も? 再来週も? 来月も?

手口はどんどん巧妙に

注意しましょう

 

ニセ電話詐欺に電話転送サービスが悪用されるケースが目立っているそうです。


発信者とは異なる番号を被害者の電話に表示させることで信用させ、発信元の特定を遅らせる狙い。


警察は詐欺に使われた疑いのある番号の解約を事業者に求めるとともに「かかってくるニセ電話が携帯電話からとは限らない」と、固定電話からのニセ電話詐欺への注意を呼び掛けています。

 

電話転送サービスは、通信事業者の電話番号を経由させ、自動的に電話を転送できる仕組みです。

詐欺グループは、大企業が集まる東京などの電話番号や「0120」で始まるフリーダイヤルが発信元として表示されるよう設定。

その上で証券会社などを装い、主に架空の株や社債の取引を持ちかけます。

被害者は「フリーダイヤルを持つ企業なので安心」と信用してしまうケースも多いとのこと。

 

なんだか、世知辛い世の中になってますよね。

続きを読む

有償ボランティア活動

未来を考えれば 今すべき事が見える

当機構の事業であります『地域活性化コンサル事業』の中なひとつ、「福島お助けネットワーク」9月セミナーのお知らせをさせていただきます。

 

 

 【テーマ】

有償ボランティア活動はどうして生まれてきたの? 

~有償活動の誕生から今、そしてこれから~

 

【日 時】
9月16日(火) 13:30~15:30


【場所】
大阪市 福島区役所 6階 会議室

 


参加ご希望の方は専用フォームでお申込みください → コチラをクリック

 

 

平成27(2015)年度の介護保険制度改正される予定です。
それに向かって、地域も個人も対応を迫られています。

制度改正では。。。

  1. 要支援1・2の軽度者について、訪問介護・通所介護の予防給付の対象から除外される予定です。
  2. 通所介護の改正が行われる予定です。
  3. 特別養護老人ホームへの入所対象を、原則要介護3以上になる予定です。

 

具体的な内容は情報量が多いため、ここではご紹介いたしません。
ただ、日本は今までの様に老後を助けてくれる国では無くなってきます。
段階的にではありますが、個人が自分の老後に対して真剣に考えなければならないのです。

これは他人ごとではありません。皆さんひとりひとり、あるいは日本国民全体の問題です。

ぜひ、ご興味をお持ちいただき、お一人でも多い参加をお願いいたします。
 

続きを読む

400超の特区乱立で効果分散

2014年8月23日時点で、規制緩和する国の特区は全国に400を超えています。

小泉政権が量産した「構造改革特区」と菅政権の「総合特区」が中心。
けども、事業不振で認定が取り消されたものもあり、目的である地域活性化や規制改革につながっているかは不透明だそうです。 ついいでに緩和策が重なる特区が乱立しており、個性も無くなっています。

安倍政権は人口減少対策の一環として地方再生を掲げ、新たに「国家戦略特区」の6地域を指定しましたが、既存の特区の課題を再検証し、今後の制度設計に反映させる事が先に必要ではないでしょうか?

特区がブームだけに終わったり、ムダな組織や税金が投入される事の無い様にしてほしいものです。

[信濃毎日新聞より一部引用]

続きを読む

「著作権」は大丈夫なの?

夏の甲子園 決勝戦

いよいよ、今年の夏の高校野球も大詰め。

選手も応援も一生懸命。

 

応援と言えば、高校野球にはブラスバントが付きもの。
炎天下の中で長時間、金管楽器を鳴らすのは相当に体力が必要でしょうね。


さてさて、この応援ブラスバンドですが、今年は早くも大ヒット映画『アナと雪の女王』の主題歌なども取り入れており、昔からの定番曲から最新のヒットまで熱演を披露してくれてます。


しかし、これらの曲「著作権」ってどうなってるんでしょう?

 

実は、著作権で保護されている曲でも「営利を目的としない上演等(著作権法38条1項)」にあたるなら自由に演奏ができるというルールがあるのです。

 

詳細を説明すれば、下記の条件を満たす場合は聴衆の前で公然と演奏しても著作権侵害にあたらないというルールなのです。

 

(1)営利を目的としていない

(2)聴衆から料金を受け取らない

(3)演奏について報酬が支払われない

 

でも、ちょっと注意しなければならない点があります。


応援で演奏するのはブラスバンド。
しがたって、曲もソレ用に編曲されています。

 

その場合、非営利目的の演奏でも他人の曲を勝手に編曲して演奏すると、同一性保持権の観点で問題になることがあります。

ですから「ブラスバンド用に編曲された楽譜」を購入し、演奏するのが通常のケースの様です。

 

高校生の応援にも、さまざまな社会のルールがあるのですね。

続きを読む

ついに 始まります

厚生年金未加入企業。
全国に約80万社との報道。

ついに、この未加入企業調査が始まります。

厚生年金は、登記している法人は加入が義務。

仮に20万円の収入の人なら、事業主と本人がそれぞれ17,120円。(つまり、毎月34,240円)

 

この金額で3人の雇用だと、事業主負担額は1ヶ月51,360円。

(別途、事業主分も支払うコトになってます。ハイ)

未加入事業所に、調査が入った場合、過去2年分+14.6%遅延金が請求される場合があります。

計算してみましょう。

51,360円/月 × 24ヶ月 = 1,232,640円

さらに遅延金が 1,232,640円 × 14.6% = 179,965円


だから合計で 1,412,605!

急に言われても。。。

 

問題は、上記は事業者負担分ダケ。
社員さんの分は???


社員さんに罪は無い。仕方がないから結局は事業主負担。

これ、エライことですよぉ!
・・・ あぁ~ 怖ぁ~。



ところがです、ところが。

「条件が揃えば」ですが、このピンチは、チャンスになるかも!

労働保険や社会保険をちゃんと整備されてる企業さんなら、さらに大きなチャンスかも!
ただそれも、今年イッパイでしょうね。

急げば、まだ間に合います!!!  (記載の計算は2014年8月現在の数値です)

続きを読む

『サポステ』って知ってますか?

皆さんは『サポステ』ってご存じですか?

 

国が就労支援を行う事業なのですが、正式名称は「地域若者サポートステーション」です。

 

でも最近「ちょっと違うんじゃないかぁ~?」って声が多くなっているんですね。

 

たとえば下記の例。(AERA 2014年8月25日号の一部を抜粋)

-------------------------


20代前半の女性Aさん。

卒業時はリーマン・ショック後の就職氷河期だったでしたが、新卒で衛生関連企業に入社しました。

しかし、セクハラやパワハラを受けてしまい。最後には、緊張して言葉を発することすら、できなくなりってしまったのです。結局3ヶ月ほどで退職。

 

生活のためにも、次の仕事をと考えるたAさんは、新卒や既卒3年以内の人を対象にした「新卒応援ハローワーク」をたずねました。
しかし「何で3カ月で辞めたの?」「業界分析、足りないよねぇ」など、自身を否定される言葉が多く、次第に職業安定所へ行くことも怖くなったそうです。


そこでいろいろ調べた結果『サポステ』の存在を知りました。

 

『サポステ』とは、働くことに悩みを抱えている15~39歳までの若者を対象に、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への職場体験など、就労に向けた支援を行う。。。とされています。

 

そこでAさんは、早速『サポステ』に相談へ。

すると、『サポステ』受託団体の担当者から、「幼稚園時代、友人はどのくらいいましたか?」あるいは「いじめはありましたか?」といった成育歴や、精神科の通院歴などを詳細にたずねられたのです。

 

Aさんがうまく言葉が出なくなったのは、前の会社でのセクハラやパワハラが原因。
幼少期や少女期が、他の人と特別異なっていた事などありません。原因は明白なのです。


ところがなぜか、『サポステ』の受託団体の担当者は「いじめられた経験があり、成育歴に問題があるから、対人恐怖でひきこもり傾向がある」というストーリーに仕立て上げたいのです。


その後、担当者は「人間関係に慣れていきましょう」と言って、自治体が主催する「コミュニケーション人間関係講座」の受講を提案してきました。

 

勧められるがままに講座を受け、再び面談を受けると担当者は「何か変化はありましたか?」「講座に出ることによって、緊張なくなったよね?」などと聞いてきた。

 

Aさんは「私の意向はまったく聞いてもらえず、上から目線で詰問される。まるで就職という道を外れると、個人に問題があるかのようにされるのだ」と感じていました。
ところが担当者は『君たちのためにやってあげているんだよ』と上から目線が相変わらず。

 

最終的に『サポステ』受託団体の担当者が勧めたのはボランティアでした。

『サポステ』の運営団体が営む飲食店での手伝いです。


ところが、これがボランティアではなかった。

半年ほどで50万円から60万円かかる更生プログラムだったのです。

 

つまり、お金を払って働くと言う、鬼の様な更生プログラムだったのです。
『サポステ』の受託団体の担当者は、「働かせていただくんだから、報酬を受け取ろうとするほうが間違っている」と発言。


国の支援事業なのに、なぜお金を払って働かなければならないのでしょうか?

-------------------------

 

巨額の予算を投じている『サポステ』の一部は機能をしていない様子です。

機能停止ならまだしも、不正の温床になっている可能性があると感じます。 

続きを読む

ギャンブル依存症 536万人

厚生労働省研究班の調査によると、ギャンブルをしたい気持ちを抑えられない「病的賭博」(ギャンブル依存症)の疑いがある人は、国内推計で536万人に上ることがわかったそうです。

なんと成人全体の4.8%!

 

男性が438万人。女性が98万人。

これは、世界的にみて特に高い数値。

 

ご存知の通り、現政権の成長戦略のひとつに「観光立国を目指すためのカジノを備えた統合型リゾート構築構想」があります。

 

こんなモノ作って良いのでしょうか?

パチンコやパチスロと何が違うのでしょう?

 

パチンコなどは、表向き出玉やメダルを景品と交換するコトになってます。

しかし実際は、出玉やメダルは景品と称した文鎮や釣り針などに交換され、スグ隣のプレハブ小屋などの小窓で換金(買い取りと表現しているらしい)できる仕組みになっているワケです。

 

ますますカジノとナニが違うのでしょう?

一緒の様なモノなら、わざわざカジノを作らなくても。

 

そう言えばヨーロッパから来た友人に「日本はカジノがOKなのか?」と質問されました。

「禁止ですよ」と応えると、「アレは何だ」とパチンコ屋を指さしており説明に困った経験があります。

 

よくよく考えると、日本全国、駅前の一等地や国道添いに小型のカジノみたいなモンがワンサカ有るワケです。

外国人からすれば、日本はすでにカジノ大国に見えるのでしょうね。

 

そりゃギャンブル依存症が増えるワケです。

続きを読む

下請け約29,300社! でも…

助成金で景気をアップ!

帝国データバンクは2014年8月11日、トヨタ自動車の下請け企業の約7割がリーマン・ショック前の売り上げを回復していないとの調査結果を公表しました。


調査対象約29,300社のうち、2007年度と2013年度の売上高が公開されている20,173社について、2007年度と2013年度では70.5%を占める14,232社が、「減収」と回答。

残る29.5%の5,941社は「横ばい」と回答でした。

 

ちなみに20,173社の中の1次下請けは3,199社、2次下請けは16,974社です。
つまり、3次、4次の下請けを合わせれば、かなり企業がリーマンからの回復がなされていない状況となるでしょう。

下請け先企業の所在地は、、、

愛知県 ・・・・・ 20.4%
東京都 ・・・・・ 18.7%
大阪府 ・・・・・ 13.0%
神奈川県・・・・・  5.5%

 

下請け先企業の従業員の多い都道府県は、、、


東京都 ・・・・・ 327,514人
愛知県 ・・・・・ 246,290人
大阪府 ・・・・・ 164,741人

静岡県 ・・・・・  50,800人

福岡県 ・・・・・  28,374人

宮城県 ・・・・・   7,994人

 


事業規模で年間売上10億円未満の企業が全体の7割ほどであり、電気料金や原料価格の上昇で負担増が原因で厳しい経営を強いられている小規模事業者が少なくないと総括しています。

そうそう、「景気が良くなった」とした言葉も耳にしますが、どうもシックリこなかったんですよね。

今回の数値を見ると「やっぱりぃ~」が素直な感想カモ。

続きを読む

やっぱり! 人材過剰

大学の看護学科新設ラッシュ。

看護師が今後急増しています。


ですから将来、病院では深刻な看護師余りが予想されています。

看護学部・学科を設置した看護系大学、1991年は11校。
それが、今や226校に(2014年度)増加しています。

97年度以降、毎年約10校のペースで増加。

23年間で20倍以上。

日本の4年制大学の総数は約770校ですから、実に3.4校に1校が看護系学科を持っている計算です。


入学定員の数は、558人(1991年度)から19,454人(14年度)・・・35倍!

 

もちろん現在における看護師不足は事実。そして深刻です。

2015年時点で看護職員(※)「需要」が約1,501,000人。
それに対し「供給」は約1,486,000人。つまり15,000人不足です。

 

※看護職員:看護師、准看護師、保健師などの総称

 

 

この原因は2006年頃の方針に問題があったからです。

国は「7対1病床」の区分を新設しました。(7人の入院患者に対し看護師1人を配置)

「7対1病床」の目的は、高度な医療と集中看護で、入院日数を縮め医療費を抑えるコトです。

 

これにより、入院基本料が大幅に増額。

それまで最も高かった「10対1病床」の1.2倍となりました。

その結果、2012年度の医療費の総額は過去最高の38兆4千億円。


また、増収をあて込んだ多くの病院が7対1病床に飛びつきました。
だから、病院間で看護師の争奪戦が起き看護師不足したのです。

ただし、今のまま看護師が増加すれば、11年後の2025年には看護師は過剰供給となります。

したがって病院勤務ではなく、訪問看護師の選択を余儀なくされる人が出てきます。

ちなみに「高齢者の介護」のイメージが強い訪問看護師。

現状では、病院看護師と比較すると給与も8割程度となっています。

日本は、少子化や高齢化が避けられない状況。
これから今は見えていないさまざまな問題が浮上します。
看護師の問題は、10年後、20年後をシッカリ考えておかなければならない一例だと思うワケです。

(gooニュース「病院看護師バブルがやってくる 11年後に14万人 だぶつきの衝撃」から引用)

 

 

続きを読む

キャラが おねだり

特定求職者雇用開発助成金 特定就職困難者雇用開発助成金 特開金

「エルモ」をご存知ですか?

「セサミストリート」に登場するキャラクターです。

この着ぐるみを着た偽物が、ニューヨークのタイムズスクエア界隈に大量発生しています。

 

偽物は、観光客と一緒に写真を撮ってチップを要求。
社会問題となっています。


チップ要求は「エルモ」だけではありません。

スパイダーマンの衣装を着た男も問題になってます。

1ドルのチップを渡そうとした女性と「チップは5ドル、10ドル、20ドル、いずれかの紙幣でしか受け取らない」として口論。
止めに入った警官にパンチを食らわし逮捕されています。

 

こんな状況ですから、「エルモ」や「クッキーモンスター」の著作権を有する非営利団体の「セサミ・ワークショップ」がコメントを発表。


「セサミは非営利。しかし、世界中の誰に対してもキャラクターの着ぐるみを着て公道でパフォーマンスをすることを認めたことはない」と表明。

他のキャラクターの版権を持つ企業とも話し合いを始めており、キャラクターの着ぐるみを着て観光客と写真を撮ることをやめさせるための計画を練っていることを明らかにしました。


ただ、ここからが米国のややこしトコ。

「表現の自由」の側面から、キャラクターに扮装して公道をぶらつく行為自体は米国で合法。

さらに、“偽キャラ”でも寄付やチップという形で「対価」を要求する行為も、大道芸や物乞いに該当するため、やはり合法なのです。


キャラクターの中身の人々は「アルマーニのスーツを着る人に、法律で着用許可の義務をするのと同じことだ」と反論しています。(ちょっと違う気がしますが・・・)

でも、考えてみてください。

街に「偽くまモン」の現れ一緒にに写真を撮ると、無表情でお金の要求をしてくる。
「偽ふなっしー」が、体を上下に激しく揺すって、撮影料は1,000円以上の札でなければならないと主張。


かなり恐ろしいです。。。 

続きを読む

厚生年金が3年連続黒字

厚生年金 運用で黒字

2014年8月8日
厚生労働省が2013年度の年金の収支決算を発表。


会社員が加入する厚生年金勘定は7兆9,184億円。
自営業者らの国民年金勘定は5,633億円。


それぞれ黒字! です。

厚生年金は3年連続、国民年金は5年連続。

要因は国内の株高。
積立金の運用が10兆円超の黒字と好調だったことが要因です。

ん~、でも「運用に成功した」とするよりも、
「株式市場の指数が回復した」が正解では?

いずれにしても、少子高齢化が進んでいるワケで年金の未来は明るくナイです。

ですから、今の年金の投資先を
株式や国債、為替などの運用だけでなく、日本のエネルギー事業も可能にしてはいかがでしょう?

エネルギーへの投資と言えば、日本近郊に埋蔵されているメタンハイドレート (NGH) の掘削技術への投資が有効だと思います。


すでに三井造船が2010年4月に世界初の天然ガスハイドレート陸上輸送の実証研究を完了させています。
「日本が自前のエネルギーを確保できれば国力維持につながる」として商社などと連携のうえ日本近海でのメタンハイドレート採掘を将来への事業の柱と位置づけ取り組んでいく方針を表明しています。

 

外国人投資家が主導権を握る株式よりも、よほど堅実な選択だと思うのですが。

メタンハイドレートについて → ココをクリック

ちょっとヒドイ!

ブラック企業と呼ばれないように

先ごろFC店を含め500店舗以上を運営する大手外食・ケータリング企業が30人程度の希望退職を実施すると発表しました。
在籍する78人の正社員が対象で、ほぼ4割を削減。

 

「安定的な収益を計上できる経営体質に転換する」との説明です。

 

ただ、この会社、社長が会社の現金4,500万円を個人口座に振り込んでいたことが発覚しています。

 

これはちょっとヒドイお話カモ。

続きを読む

カスタード味で40万食限定

ドラえもんまん 子供のハートをキャッチ

「ドラえもんまん」ご存知ですか?

 

ドラえもんの顔をモチーフにしたお菓子です。

子供が大好きなカスタード味で40万食限定。

全国のサークルKサンクスにて8月19日販売です。

 

価格は税込で180円。(お手頃^^)

 

映画『SATAN BY MEドラえもん』(8月8日公開)とのタイアップ企画とのコト。

 

先日の妖怪ウォッチ(http://www.youkai-watch.jp)しかり、夏休みになるとチビッコ向け商品や企画がワンサカですね。

続きを読む

助成金と補助基金

キャリアアップ助成金と特定求職者雇用開発助成金

「助成金」
「奨励金」

「補助金」・・・違いってなんでしょう?


「助成金」と「奨励金」は、研究や事業が発展・完成するよう援助するお金。「補助金」は、不足を補うために出すお金。

一般的に「助成金」と「奨励金」は厚生労働省です。

「補助金」は経済産業省です。

 

ただし、民間企業主催で「補助金」として研究者などを支援する制度もありますし、メーカーがディーラーの販売に対して「奨励金」を支出するなんて事もあります。

さらに、多数の大手の企業は、慈善事業などに多くの「助成金」を支給しています。

 

基本的に私共が、受給のお手伝いをしているのは、厚生労働省の行う「助成金」です。

金額は大きくありませんが、要件さえ満たせば原則として受給できます。

そして普通に労働者を雇用しているだけで、実は活用できる「助成金」も結構あります。

 

最近は『トライアル雇用奨励金』『特定求職者雇用開発助成金』、そして『キャリアアップ助成金』が活用しやすくて大人気です!(U)

続きを読む