パイプがある

「有名私立小学校に入学できるパイプがある」

 

東京都世田谷区の会社役員(49歳・女性)から保証金名目で現金440万円をだまし取ったとして、N容疑者(54歳・女性)が逮捕されたと、昨日のニュースに掲載されていました。

 

平成21年11月中旬、N容疑者が「あなたが希望する私立小に入学するための面接枠が残っているが、入学後も学校に迷惑をかけないことを示すため、お金が必要」などと被害者の会社役員に説明。

数回にわたりって預金口座に計440万円を振り込ませました。

 

しかし、被害者の子供はその学校に不合格。

結局、別の小学校に入学しましたが、その後も「編入させることができる」などとして、N容疑者は金を要求し続けていました。

 

気がつけば被害総額は約1億円。

「パイプがある」ってお話でしたが、「つながってる」ワケでは無かったんですね。

 

逮捕後の容疑者は「学校関係者なんて誰1人知らない」と開き直ってるとのコトです。

・・・なんや、パイプも無かったんかいな。