この人もセコイ

舛添さんは法律違反は無かったものの「セコイ」で退任しましたね。

噂では給与も退職金もシッカリ受け取るのだとか。

 

さて参議院選挙がスタート。

今年は選挙参加の年齢も下がって、どの様な結果になるのでしょうか?

皆さん、必ず投票に行きましょう。

 

そんなこんなで、ニュースでは各党党首のインタビューが放送されています。

 

民進党の岡田克也代表。

自らの地元である三重選挙区で、民進党公認候補が当選できなかった場合、次の代表選には出ないとおっしゃってます。

 

 

 

 

・・・ 知らんがな。

 

 

 

 

「もし今年 広島カープが優勝しなかったら、大好きなコロッケを1年間食べません!」

 

同じくらい軽い約束に聞こえます。

代表なのに局地的な当落に対して中途半端な約束。

 

 

この人もセコイ

 

 

まぁ可哀想なのは、三重選挙区の民進党公認候補者。

妙なプレッシャーかけられちゃって、、、

しかも現職だから、コレで落選したら目も当てられない。

 

自民党(と公明党)は、今回の参議院選挙で改選となる121議席中、半分に相当する61議席獲得を目指しています。35議席穫れば参院の半数を超えるのにデス。

 

セコイ岡田さんは「もし与党の61議席を阻止できなければ?」との質問にも答えてます。

 

質問へのお返事は「私の出処進退は私が決めることだ」

 

せめて「一生 ガリガリくんは食べない!」くらいの意気込みが欲しいものです。