連れて行かれて・・・

先日、留学している中国人と話をする機会がありました。

 

年齢は24歳。

 

日本にやって来たとき、彼は天安門事件について詳しく知りませんでした。(ほとんど知らないが正解かも)

 

国(中国共産党)が情報をすっかり隠匿、国民も事件について話す事はタブーとされているからでしょう。

 

日本に来て、天安門事件をネットで調べてみて、、、絶句。

事件は彼の想像を上回る出来事だったのです。

 

彼は真実を知って背中が寒くなりました。

それは、人民に発砲する軍(共産党の軍)の映像を見たからでは

ありません。

 

こんなに大きな事件を、国(中国共産党)がすっかり隠し続ける事が出来てしまう。

そこに恐怖を感じたのです。

 

日本では、さすがに天安門クラスの大事件を隠す事は出来ません。

少々の操作は出来ても、ネットを含めてさまざまなメディアがありますから、情報を完全に隠す事は不可能でしょう。

 

仮に日本国内で情報を隠蔽出来たとしても、大事件は海外からは丸見えです。

・・・ってコトは、海外にいる人が帰って来れば、あっと言う間に情報は広がります。

 

ん? ん?? ん???

 

中国も同じじゃないの?

 

日本に留学すれば、天安門事件ダケでなく、毛沢東が毎晩若い女性を追い掛け回してたコトも、習近平の娘さんが米国籍取得に向けて切磋琢磨してるコトも、帰ったトキにバラしちゃえば良いのです。

 

なぜ、みんな黙ってるの? 

 

この質問に24歳の青年。

 

「ホントのコトを言ったら、連れて行かれて●されちゃいます」

 

おぉぉぉ  恐怖を感じてゾッとしました。