引き際が肝心

よく耳にしますよね・・・「引き際が肝心」

 

今になって思い返せば2年、いや3年早く気がついて行動(引く)しておれば。。。

今でも大変な後悔をしています。

 

物事の渦中にいると引き際が分からなくなります。

 

とは言え経験したコトを分析すると、ちょっとでも「続けるべきか引くべきか?」と考えた時点で止めるのが賢明。

余力を残しておかないと、再出発もできません。

 

「継続は力なり」なんて言葉もありますが、ソレは少しづつでも上昇しているか、最悪でも横這いである場合のコト。

 

業績が下降線なら、売上不振で赤字になったなら、「継続は破滅なり」です。

 

その後悔から学んだワケではありませんが、私はパッとしない日は早めに仕事を切り上げて帰るコトにします。

あっ、最近不正がバレた世襲議員さん。
今議員をお辞めにならないのは結構ですが、次回の選挙で得票率が減ったら考えた方が良いですよ。

きっとソレが引き際です。