月給11,220,000円のお仕事

2月24日の読売新聞Web版。

 

「歌舞伎町のキャバクラ 客にトイレ掃除や客引き」

・・・って記事がありました。

 

 

とある男性客が「1時間4,000円」と言われ、店内で焼酎などを

飲んで30分ほどしたら寝てしまったらしいです。

 

約6時間後に目覚めたら、5人の男らに代金510,000円を請求されたとのコト。

 

6時間グッスリって、、、薬でも盛られたのでしょうか?

 

いずれにしても

単純計算で4,000円×6時間で24,000円。

最初の30分の代金を含めても26,000円。

 

510,000円は高すぎ。。。

 

結局「払えないなら、ここで働け」テナことを言われ約13時間拘束。

トイレ掃除や客引きをさせられたらしいデス。

 

コレがバレてキャバクラの従業員(男5人)は逮捕。
労働基準法違反、強制労働容疑らしいです。

 

でも考えてみてください。 コレって悪い話では無いカモです。

 

繰り返しですが、まずキャバクラで飲食したワケですよね。

楽しかったカモですよね。

その後、睡眠させてもらったんですよね。

グッスリ眠って疲れがとれたカモですよね。

ただ、その代価が少々高かったんですよね。

だから払えなかったんですよね。

そしたらトイレ掃除や客引きをさせられたんですよね。

それダケのコトですよね。

 

いいじゃないですか。

いいじゃないですか。

いいじゃないですか。

 

私なんて、自分で会社をやってた頃は、トイレ掃除は私の仕事でした。

トイレ掃除は、キャバクラで遊んだ見返りとか宿泊させてもらった恩義ではなく罰ゲームでもないんですよ。

 

 

私の会社では利益配分を受け取るのは社員が先。(給料ってヤツです)

 

余ればソレが私の給料。

赤字なら私の蓄えを切り崩して給料として、トイレ掃除もしない社員に渡すワケです。

コレ、1回や2回じゃないですよ。

 

それから比べれば、ニュースで被害者の様になっている男性はかなり恵まれてます。

 

だって13時間で510,000円でしょ。 時給はなんと39,230円!

 

時給39,230円なら、法定の8時間を超過してるなんて平気です。 私は。

労働基準法の就業時間なんてクソくらえです。


22日勤務すれば、11,220,000円の給与!!!
夢の様なのです。 毎日、牛丼の特盛りを食べる日々なのです。

 

新宿区歌舞伎町のキャバクラ「クラブセノーテ」って店らしいです。

転職するなら今がチャンスかも。