来年度の補助金について

創業・第二創業促進補助金

すっかり書くのを忘れてました。

 

すでに終了していますが、先の来年度予算概算要求において、中小企業庁は「創業・第二創業促進補助金」とした項目のものを行っております。 予算は25億円。

 

この補助金は、創業者に対して行われるもので、中小企業が事業開始のための事業所開設費用の一部や販路開拓にかかる費用の一部を支援してくれるものです。

また第二創業については、廃業の支援も行うのが来年度の特徴です。

詳細につきましては、4月以降になると思われます

 

また、本年6月に国会で成立した小規模企業振興基本法に基づき、商工会議所の協力で実施される中小企業の支援事業も拡充して行われます。(予算は26年度の18.8億円から68.1億円に拡大)

 

こちらも詳細は来年になってからです

 


【お詫びと訂正】

2014.10.29の「時事ドットコム」に、石破茂地方創生担当相が、「各省が所管する既存の補助金の統廃合により財源を捻出する可能性がある」との認識を示したとありました。したがいまして、2015年度予算編成で上記が訂正される可能性があります。

情報を入手し次第、当サイトでご報告しますが、上記状況に変更が生じる可能性がありますので、ご了承ください。