褒めて育てられました

人は褒めれば伸びる

職場でのセクハラやパワハラ。

 

度が過ぎなければ概ねOKって感じでしたから、昔は存在しなかった言葉です。
でも迷惑していた人は、たくさんいたのでしょうね。

昨日のニュースで、福島県民共済生活協同組合に勤務する男性職員が、同組合にパワハラ被害者として100万円の支払いなどを求める訴訟を地裁に起こしました。


男性は昨年秋、職場内で上司から「猫の理解の方が上だ。おまえは犬猫以下だ」などと約1時間にわたって暴言を浴びせられたとのコト。

さらに、今春には、身に覚えがないのに他の職員にパワハラを行ったとして懲戒処分を受けたらしく、この無効確認も求めています。

1時間もネチネチ説教されたり身に覚えがないコトで懲戒となれば、コレはパワハラですね。

自慢に聞こえたら申し訳ないのですが、私は会社勤めをしていた頃、憧れの女性先輩から「猿より少しマシね」と褒められた経験があります。
まぁ、私くらいのレベルになると、毎日褒められてばかりでしたから。(シバシン)