季節の変わり目

助成金と蚊をGETしましょう

昨日コンビニに行ったトキのコトです。

 

何気なく入口近くの棚に目をやると、使い捨てのカイロ。

 

もう売り始めている。確かに朝夕は涼しくなりました。

しかしまだ少し早くないだろうか?

 

なんて思いつつ、目線をスグ隣に移すと、、、

そこにはカタカナで「ヨクキク」と書かれた文字の下に、キリッと鋭い目つきの鶏(?)が派手にデザインされた蚊取線香の箱が。

 

今年はデング熱問題で、蚊取線香が特需なのカモです。

きっと、例年よりも長い期間 売られているのでしょう。

 

しかし、その光景は季節先取でオシャレにディスプレイされたコートの横で、ド派手プリントの海水パンツが、まるで過ぎ行く夏を惜しむ様に、ワゴンセールとなって山積みになっている事態を連想させるモノでした。

 

そう、小洒落たフランス料理屋で1989年のシャトー・ラトゥールをオーダーしたら、「ご一緒にどうぞ」とギャルソンが、瓶詰めのシナチクをワインボトルの横にそっと並べた感じ。

 

おそらく、ゼンゼン伝わってませんよね。

 

蚊と落ち葉が舞う季節の変わり目。体調など崩されません様に、ご自愛ください。 (シバシン)