日本にも上陸。話題の『メイソウ』

ついこないだ、話題になった中国の『メイソウ』。

 

『メイソウ』とは中国で拡大中の、ダイソーのようなユニクロのような無印のような雑貨店。

 

看板のロゴや店内のデザインはユニクロ風。

置いてる商品は無印良品のような生活雑貨。

値段設定はダイソーのようにどれでも10元均一。

 

驚くのはこれだけではありません。

 

商品は全て"日本から輸入"や"日本ブランド"と宣伝されています。

なのでお客さんは、日本製と勘違いしてしまうようですね。(そりゃ、当たり前です…)

 

もちろん、これら商品は日本製なんかじゃありません。

(商品にはMADE IN CHINAと書かれているそうです…)

 

だからなのか、商品にはおかしな日本語がズラリ。

 

例えば、

 

『保湿補水乳だった』

『毛虫幼児用歯ブラシ』

『消しゴムのような肌』

 

そんな『メイソウ』がなんと渋谷にオープン

 

ウワサによると、なかなか良い品物が置いているようです。

 

ただコレ、日本で人気になってしまうと中国でまたまた好き放題やられてしまうんじゃないかと心配になってしまいますネ。(U)