ちょっとヒドイ!

ブラック企業と呼ばれないように

先ごろFC店を含め500店舗以上を運営する大手外食・ケータリング企業が30人程度の希望退職を実施すると発表しました。
在籍する78人の正社員が対象で、ほぼ4割を削減。

 

「安定的な収益を計上できる経営体質に転換する」との説明です。

 

ただ、この会社、社長が会社の現金4,500万円を個人口座に振り込んでいたことが発覚しています。

 

これはちょっとヒドイお話カモ。