比較は大事でも結果は・・・

キャリアアップ助成金の事なら、人材育成支援機構まで。

助成金について、每日の様にご相談が舞い込みます。

我々は、最も適切・有利な内容のものをご案内するのが仕事。
そして、社労士の手数料や、お手元に残る助成金の金額を計算。

ご存知の通り、助成金の手続きはご自身(会社のご担当者や経営者)が行えば無料ですのので、その事もお伝えします。

 

その結果「検討してみます」とのお返事が全体の約7割くらい。

 

その後、しばらくして再度同じお客様が連絡。

「手続きが面倒になったので引き受けて欲しい」

 

あらら。。。

ご依頼ですから、続きのお手伝いを行います。

 

ところが、ご自身で申請された結果「支給不可」と通知されてしまっているケースも少なくありません。

書類を確認したり、窓口に出向いて問い合わせを行うのですが90%以上の確率でダメ。

 

いかがでしょう?

僅かなコストは惜しまず、経験や実績のある私共に最初からおまかせいただけませんか?


てなワケで、賢い経営者の皆様をお待ちしております。(S)