ITでもベトナムが熱い!

技術者は、旋盤や溶接CADだけじゃないのです。

株式会社エボラブルアジア(東京都港区)とベトナム現地企業Evolable Asiaは、2017年末までにホーチミンで技術者(ベトナム人)を現在の12倍(約5,000人)に増員する計画です。

 

Evolable Asiaは、一定レベルの技術者を確保し、日本企業から受注したスマホ向けアプリの開発体制を拡大する予定です。

(ベトジョーニュースから引用)

 

ソフトやアプリの海外アウトソーシング。

最初は韓国やシンガポール、次にインド、その後は大連へと移行し、昨今はベトナムが熱い。

 

当機構にも、「ブリッジ(日本とベトナムのアプリ制作会社の間に入る技術者)として、日本で採用する人材を探している」との問い合わせが増加中です。