ベトナムを中心としたASEAN諸国の情報、外国人労働者(技術ビザなどで入国・技能実習生として入国)の話題まで、政府をはじめ法務省、外務省、厚生労働省、経済産業省、その他関連の省庁やメディアが公開した情報を引用して掲載します。 

2015年02月のベトナム・ASEAN関連、外国人労働者関連ニュース


2015.02.27


外国人労働者受け入れ促進 在留資格に「介護」を新設

[2015.02.26 中日新聞より引用]


政府は、介護分野で外国人労働者の受け入れを促進するため、在留資格に「介護」の新設を盛り込んだ入管難民法改正案を3月上旬にも国会に提出する。

改正案は公明党で既に了承され、26日の自民党法務部会でも了承された。 近く閣議決定する見通しだ。



[コメント]

少子高齢化で介護福祉士の人手不足は、ますます深刻化。

でも、介護は自国民で行うものだと思うのですが、ご覧の皆様はいかがお考えでしょう? (ヤマユウ)


2015.02.26


長谷工 アジア初進出

[2015.02.25 朝日新聞(DIGITAL)より引用]


長谷工コーポレーションは、ベトナムのハノイ市で邦人向けサービスアパートメント事業に着手すると発表。
日本の安全・安心、快適な住まいを、アジアの成長市場で展開する。 同社グループにとってアジア初進出となる。



[コメント]

もうすでにシンガポールあたりで事業化していると思っていましたが、長谷工のアジア進出はこれだ初めてだったのですね。
まずはベトナムに住む日本人に、日本の安全・安心、快適な住まいを提供するとの事です。(ヤマユウ)


2015.02.25


熊本県内の外国人労働者 過去最多4,416人

[2015.02.25 西日本新聞より引用]


熊本労働局は、昨年10月末時点での県内外国人労働者数が、前年同期比16.3%増の4,416人であったと発表。

届け出が義務付けられた2007年以降で最多となった。

また、外国人雇用をする事業所数も過去最多の1,337ヶ所だった。



[コメント]

国籍別では下記の通り。


中国   :2,397人

ベトナム :  659人

フィリピン:  607人

米国   :  157人

韓国   :  117人

その他  :  479人


在留資格では、技能実習が多く2,493人。

これが前年比11.6%増。


伸び率で高いのはベトナム人の増加で、同じく前年比91.6%増。


また、いわゆる就労ビザと称される「技術ビザ」で入国した専門的・技術的分野の在留資格者は

552人でした。


採用した事業所規模別に見ると・・・。


~30人未満 :2,317人

30~99人  :  749人

100~499人 :  876人

500人~   :  330人


中小零細では人手や後継者不足となっている事が見えてきます。 (ヤマユウ)


2015.02.24


中国人死傷事件 防犯カメラ映像を解析

[2015.02.23 NHK(NEWSweb)より引用]


2015年2月22日夜、茨城県鉾田市の農道で中国人の技能実習生の男性2人が複数の男に刃物で切りつけられ、1人が死亡、1人が怪我をした。

警察によると、2人は知人の家から自転車で帰る途中、4、5人の男らに刃物で切りつけらた。


怪我をした男性は、加害者について「日本人ではなく、外国人で車で逃げた」と言っている。


助けを求められた農家の男性は、「家の前の農道に行くと、畑の中に人があおむけに倒れていた。近隣でこんな事件が起きてとても驚いている」と話している。



[コメント]

加害者が日本人でないなら、実習生同士のトラブルか、不法在留している外国人が起こした犯行だと考えます。

きちんとした移民ではなく、簡単に入国を許可する技能実習生制度の継続は、この様な事件が身近で発生するリスクを高めます。

ちなみに、技能実習生制度はこの春から規制緩和されます。良いのでしょうか?

(ヤマユウ)


2015.02.23


沖縄 外国人技能実習制度の説明会実施へ

[2015.02.21 琉球新報より引用]


沖縄県中小企業団体中央会は、諸外国の青壮年労働者に技能などを習得してもらう外国人技能実習制度の説明会を沖縄産業支援センターで開き、制度の概要や受け入れの実例などを報告する。

中央会は「制度は製造業中心だが、沖縄はサービス業が多い。

ホテルの作業でも実習制度が導入できる動きが始まっている」と制度の現状を説明した。



[コメント]

人件費を安くしたいと考えて採用する事であれば、それは誤った考え方になります。

実習生を雇用すれば、彼らの住居の一部負担(家賃)や組合(実習生を斡旋する組織)へ、毎月支払う管理費が雇用主に発生するからです。(ヤマユウ)



2015.02.23


ベトナム・フィリピンからIT技術者を確保 

[2015.02.20 日本経済新聞(Web刊)より引用]


システム開発のクライム(群馬県高崎市)は、来年度からベトナムやフィリピンから毎年50人程度の外国人システムエンジニアの受け入れを開始する。

専門学校を展開する中央カレッジグループ(前橋市)と連携し、人材を調達する。

国内の人手不足が続くなか、円安で中国への外注も利益率が低くなっている。

人件費が安い外国人労働者を確保し、経営効率を高める。



[コメント]

最近、ITでもWeb製作やSEOを主軸とした企業は、かなり苦しい状況の様です。

しかしながら、システム開発は右肩上がり。

したがって、ASEANからの優秀な人材は、すでに取り合いになっています。(ヤマユウ)



2015.02.20


ベトナム人被告は なぜヤギを食べた?

[2015.02.20 朝日新聞(DIGITAL)より引用]


2014年年8月、岐阜県美濃加茂市で除草用に飼われていたヤギを盗み、食べたとしてベトナム人2名が窃盗罪で逮捕されました。

(2014年12月5日、逮捕の記事→コチラをクリック)

この公判で、日本での過酷な生活について被告が証言した。

 

2013年3月、彼らは技能実習生として来日。
自宅と土地を担保に、銀行から借りた約150万円をベトナムの仲介会社に支払い、日本の仲介会社(組合)を経由して長野県の農業会社でトマトを育てる仕事に就いた。
そこでは、毎日午前6時から翌午前2時まで働き、休みは無かったと証言。午後5時までは時給750円、以降は1袋1円の出来高払いでトマトの袋詰めをしたとのこと。

1千袋詰めた日もあったという。



[コメント]

上記にリンクしています2014年12月5日の記事とコメントを御覧ください。

彼らは、失踪した不法在留者だったと思われます。


公判の証言が事実とするなら、長野県の農業会社は最悪な組織です。

朝日新聞には、本件は引き続き取材を行っていただき、この組織名や雇用実態、背景などを明らかしてもらうことを願います。


ただ、彼ら(被告)は失踪でせずに、まず先に農業会社を斡旋(紹介・仲介)した日本の仲介事業者(組合)に酷い状況を相談すべきだったのではないでしょうか?

それをせずに失踪したなら、彼らにも少し非はあります。

また、組合が相談されていながら放置したなら、農業会社と同等に大問題です。

(ヤマユウ)


2015.02.19


偽装結婚した夫の「連れ子」 不法入国手助け

[2015.02.17 時事ドットコムより引用]


偽装結婚した夫の「連れ子」として、ベトナム人の女2人を日本に不法入国させたとして、警視庁と千葉県警、東京入管は入管難民法違反(営利目的集団密航助長)などの疑いで、いずれもベトナム国籍の無職レ・ティ・ハ・ラン容疑者ら男女5人を逮捕した。


容疑者は2008年以降、30人以上のベトナム人を不法入国させ、計1億円超の報酬を得ていたとみているが、「全く身に覚えのないことです」と容疑を否認している。



[コメント]

以前は中国、フリピン、タイなどの人がする犯罪でしたが、これからは、ベトナム人を含むASEAN諸国の人が、この手の違反をに手を染めると思われます。


現政権においては、日本への入国ビザや実習生の在留期間などの延長など、規制を緩和しています。

今回の事件は、永住者資格にも関連した問題だった様ですが、この永住者資格も将来は緩和され、悪用が増加するのではないかと不安に思います。 (ヤマユウ)


2015.02.16


マツダ ベトナム販売 1万台超えへ

[2015.02.14 日本経済新聞より引用]


マツダは2015年3月期、ベトナムでの車両販売台数が初めて1万台を超える見通しとなった。


独自の環境技術「スカイアクティブ」を搭載した車種を中心に販売が伸びている。

全体の新車市場が成長している現地の車両組み立て工場と連携してシェアを拡大し、新興国で販売増を狙う。



[コメント]

ASEANをはじめとする新興国は、燃油安と経済発展でますます自動車産業にホットな市場となっている様ですね。(ヤマユウ)


2015.02.13


関西公立医大 ベトナムと協定

[2015.02.12 共同通信より引用]


医学部を持つ関西の四つの公立大学でつくる「関西公立医科大学・医学部連合」とベトナム保健省は、医療や健康の分野での協力強化する協定を締結した。


仲介した国際協力機構(JICA)によると、交流を通じて日本とベトナムにおける医療関係者の人材育成や、デング熱など熱帯に多い病気への対策のノウハウ共有が期待できるという。



[コメント]

昨年、デング熱な一部地域で流行しましたね。

対策の研究が進めば、病原の撲滅につながるかも。。。

協力関係を結ぶ事で、より良い二国間系が築けると信じます。(ヤマユウ)


2015.02.13


盗品ナンバープレート保管 ベトナム国籍の男を逮捕

[2015.02.10 下野新聞より引用]


栃木県矢板署は、ベトナム国籍で茨城県結城市結城に済む無職の容疑者(24)と、自称埼玉県久喜市に済む同じく無職の容疑者(31)を、盗品等保管の疑いで逮捕した。


逮捕容疑は、駐車場で乗用車内に盗品ナンバープレート4枚を保管

していた疑い。



[コメント]

年齢的にも国籍がベトナムのままな点でも、失踪した実習生の疑いがあるのではないでしょうか? (ヤマユウ)


2015.02.13


実習生らに賃金未払い 半年間ただ働き

[2015.02.09 産経WESTより引用]


外国人技能実習生ら14人に賃金を支払わなかったとして、尾道労働基準監督署は、最低賃金法違反の疑いで、尾道市の船舶装備品製造会社「共栄工業」と社長を書類送検した。


同労基署によると14人のうち複数の従業員が半年間、ただ働きだったという。

社長は「受注減で資金繰りが悪くなった」と容疑を認めている。

共栄工業は、船の階段や手すりなどの設備、装備品を製造し、現在も事業を継続している。



[コメント]

過去、実習生が原因であるトラブルは多発していましたが、最近では日本企業が、雇用する実習生に賃金未払や重労働を強いるなどの違反行為が増加しています。


今回の事件、被害者は14人で、その中にインドネシア人の実習生5人が含まれていました。 


辛いのに、よく諦めずに我慢してくれました。

日本人として、誠に恥ずかしい思いで


ちなみに、この実習生を斡旋して、毎月の管理費を「共栄工業」から受け取っていたはずの「組合」は、いったい何をしていたのでしょう?

実習生から、何度も相談が有ったはずです。 

最も悪いのは、企業の賃金未払い行為です。

でも、それと同じくらいこの事案を放置した「組合」に問題があると思います。(ヤマユウ)


※ 「組合」とは

JITCO(公益財団法人国債研修協力機構)からの認定を受けている組織で、外国人技能実習生を日本の企業に斡旋し、その斡旋料と日々の実習生管理(毎月数万円/1名)を収入として事業化していいる団体。


2015.02.10


世界の製造業 拠点が中国からベトナムに

[2015.02.10 サーチナより引用]


中国メディアのBWCHINESEは、製造業の分野で世界中から多くの投資を集めてきた中国が、その地位をベトナムに取って代わられようとしていると論じるとした記事を掲載した。



[コメント]

記事では、米国のインテルがホーチミンに10億ドル(約1,190億円)で工場を建設、韓国のサムスン電子もすでに計110億ドル(1兆3,096億円)をベトナムに投じたことを挙げています。


また、2014年、中国への直接投資(FDI)の伸び幅は2%に届かなかったのに対し、ベトナムは前年同期比60%増。さらに、ベトナムとEUとのFTA協議が最終段階にあり、今後の貿易はさらに盛んになると思われています。

世界の投資は、完全に中国からベトナムに移行した事を中国メディアも認めている様です。

(ヤマユウ)


2015.02.09


中国人技能実習生 口座不正売買

[2015.02.07 西日本新聞より引用]


全国で相次ぐ中国人技能実習生による金融機関のキャッシュカード不正売買事件が増えている。


熊本県警によると、昨年1年間で、カードの有償譲り渡しなど犯罪収益移転防止法違反容疑で逮捕された中国人技能実習生は、5人に上った。

口座には高額の金が振り込まれた履歴があり、いずれも詐欺などの犯罪に関わる不正送金に利用されたとみられる。



[コメント]

昨今、外国人技能実習制度で入国する中国人は犯罪率が高いため、ASEANを中とした人材にシフトがすすんでいます。

しかしながら、日本と中国は漢字文化でつながっており、コミュニケーションの壁が比較的低い(筆談などが可)中国人のシェアは今も多く、全体の7割が中国人からの来日です。


そもそも中国人は、実習生制度が始まった当初から多数派でした。

そのため、日本のルールや仕組みは先輩から後輩に伝えられます。
良い面も悪い面も、仲間同士で伝承されているのです。


今回問題となっている銀行口座売買などは、悪い面の情報伝承でしょう。


本来、在留期間を終え、帰国する際には口座や携帯電話は解約しなければなりません。
しかし、携帯は解約時に違約金が発生するケースがあるのに対して、闇で番号とセットにして売れば数万円で売れます。銀行口座も同じく、闇で買い取る業者が存在します。

実習生に中には、在留期間中にお金が欲しくて携帯やカードを手放す事もあります。

「そんなコトしたら捕まる」と思うのは日本人だけ。

バレる前に帰国しちゃえば、日本の警察に逮捕されません。


警察庁によると、カードの不正売買が絡んだ詐欺などの事件は、2012年に全国で9件発生。
この年は15人を摘発。(中国人は14人)

2013年は34件、摘発は68人。(中国人は59人)

2015年は6月末までに69件発生して、133人が摘発。(中国人は83人)


毎回申し上げますが、期間限定で来日で就労する人の中には、最初から犯罪目的って人が、相当数混ざっているのです。(ヤマユウ)


2015.02.09


外国人技能実習制度で入管難民法違反

[2015.02.06 読売新聞より引用]


難民認定の偽装申請問題で、入管難民法違反(不法就労助長)容疑で摘発されたネパール人ブローカーの男(30)が偽装申請を指南したネパール人の中に、外国人技能実習制度で来日した実習生が多数含まれていたことが分かった。


少なくとも約20人が男の仲介で実習先以外の工場で働いていた。

昨年、難民申請した実習生は約400人で4年前の10倍近くに急増しており、入管当局は、高収入を求める実習生による偽装申請が広がっているとみている。



[コメント]

難民認定制度は2010年に改正され、申請から6ヶ月が経過すれば日本で就労が可能になりました。

そもそも外国人実習生が実習先以外で働くことは本来なら不法就労。
でも、この改正で難民申請すれば実習先以外で合法的に就労できるようになったのです。

さらに、難民認定が認定不可となっても再申請すれば、その結果が出るまで、また日本での在留や就労可能となっています。 つまり申請し続ければ、ずーっと日本で働けるのです。

いわゆる「ザル法」です。(ヤマユウ)


2015.02.06


6月13・14日 ベトナムフェスティバル2015 東京で開催 

[2015.02.06 グローバルニュースアジアより引用]


駐日ベトナム大使館と実行委員会は、「ベトナムフェスティバル2015」を、6月13・14日に東京代々木公園で開催することを発表。ベトナム建国70周年を記念して行われる。



[コメント]

ベトナムフェスティバル2014は、2014年9月13・14日に代々木

公園で予定されていました。しかし中止となりました。


理由は、、、

思い出してください。


そう、デング熱のウィルス保有の蚊が公園に分布している疑いがあったからです。

今年は6月ですから蚊の最盛期ではありませんが、昨年に引き続きご注意を。(ヤマユウ)


2015.02.05


ASEAN市場向け日本食品総合見本市 出展者募集開始

[2015.02.04 SankeiBizより引用]


シンガポールで10月に開催される『Oishii JAPAN 2015』。

ジャパンブランドに特化した農産品、畜産品、水産品、加工食品・飲料、食器・伝統工芸品、調理器具、食品機械、店舗備品、食品素材、アグリイノベーションが一堂に会する日本食品総合見本市の出展者募集が始また。


詳しくは → コチラをクリック


[コメント]
和食、日本の食材や食器は世界に誇れるレベル。
文化も同時に輸出していただけると良いですね。(ヤマユウ)



2015.02.04


メルセデスベンツ・ベトナムで2,000万ドルを追加投資

[2015.02.03 HOTNAM!より引用]


メルセデスベンツ・ベトナムは、今年は昨年の倍となる2,000万ドルあまりを追加投資することを明らかにした。

新しい生産ライン、販売代理店、新製品などに投じる。 


メルセデスベンツは、ベトナム進出20周年の節目を迎えるにあたり、今年は新型20車種を発売する。

うち少なくとも3車種が国内で組み立てられたものとなる。



[コメント]

今年はベンツのスポーツカータイプである「AMG GT S」やリムジンタイプの「Maybach S600」も発売されるとのこと。 どんどん豊かになっていますね。(ヤマユウ)


2015.02.03


ベトナムの15年第1四半期成長率 5.4%に加速

[2015.02.02 ロイターより引用]


ベトナム政府のシンクタンクは、同国の2015年第1・四半期国内総生産(GDP)伸び率が、前年比5.4%に加速するとの見通しを示した。



[コメント]

同時にベトナム国家金融監督委員会は、2015年のインフレ率について、原油価格の下落を背景に3%に鈍化すると予想。

さらに、ベトナム経済は今年、需要低迷やデフレなどのリスクに直面する可能性があるとする専門家もいます。(ヤマユウ)


2015.02.02


外国人技能実習 新監督機関の設置を提言

[2015.01.31 毎日新聞より引用]


政府は既に受け入れ期間を現行の最大3年間から5年間に延長することや、職種を介護分野などに拡大する方針を決めている。

これに対応すべく、外国人技能実習制度の見直しを議論していた政府有識者懇談会は、新たな監督機関を設置し、実習生を送り出す国との間で悪質仲介業者を排除する協定を結ぶよう求める報告書を公表した。



[コメント]

現在、実習生の受け入れ先に指導や助言をしている公益財団法人国際研修協力機構(JITCO)には、実習生を受入た組織に待遇などの是正を求める法的権限が無いため、

国から委託を受けた法的権限を持つ新たな監督機関を設置し、抜き打ち検査の導入などで指導を強化するようにするとされています。 ??? ん???

JITCOに法的権限を持たせればイイのでは? 天下り先を増やすコトばかり考えちゃってますね。

(ヤマユウ)