労働・雇用 関連ニュース

労働法の改正情報だけでなく、雇用などに関する経営者が気になるニュースをお知らせします。


2016.09.30

 

定年後の再雇用「事務→清掃は違法」 トヨタに賠償命令 

[2016.09.29 朝日新聞DIGITAL デジタル より引用]

 

トヨタ自動車で事務職だった元社員男性(63)が、定年後の再雇用について、それまでと同じ事務職での再雇用(最長5年)を求めましたが、1年契約の清掃業務で1日4時間、時給1,000円のパート勤務を提示されていました。

 

この件で名古屋高裁は一審・名古屋地裁岡崎支部の判決を一部変更し、同社に約127万円の賠償を命じたそうです。

 

裁判長は、「定年退職せざるを得ないよう仕向けた疑いさえ生じる。実質的に継続雇用の機会を与えたとは認められない」としています。

[コメント]

 

よほど仕事ぶりに問題があった方なのでしょうか?


2016.09.30

 

違法残業月111時間  「和食さと」「すし半」のサト 

[2016.09.29 産経新聞 より引用]

 

 

「和食さと」「すし半」「さん天」などを展開する飲食チェーン大手、サトレストランシステムズが、従業員に違法に時間外労働をさせ、残業代の一部を支払わなかったとして、大阪労働局は、労働基準法違反の疑いで、法人としての同社と「さん天」事業推進部長、店長4人を書類送検しと報じられています。

 

労働局によると、サトは時間外労働の限度(月40時間)に関する労使協定(三六協定)を店舗ごとに結んで労働基準監督署に届け出ていましたが、労働者代表の選出に不備があり、有効な協定として認められていなかったようです。

 

書類送検容疑は平成27年、本社と大阪府内の「すし半」「和食さと」の計4店で、従業員7人に対し最長で1カ月111時間~49時間の時間外労働をさせ、うち2店では3人に割増賃金の一部(計約30万円)を所定支払日に支給しなかったとしています。

同社は調査委員会を設置して全店舗で未払い賃金を精査。延べ653人に26~27年分の計約4億円を支払いました。

 

 

[コメント]

 

大手だから対象者も多い様ですが、中小零細だと簡単に払える額ではありませんね。


2016.09.14

 

「働き方改革実現会議」政府の対応方針が判明

[2016.09.14 毎日新聞  より引用]

 

 

9月下旬にも初会合が開かれる「働き方改革実現会議」に関する政府の対応方針の全容が判明しました。

 

◆ 同一労働同一賃金

来年3月末までに具体案を盛り込んだ「働き方改革実行計画」を取りまとめ、順次関連法案を提出する方針。

また、不当な賃金差の基準を示すガイドラインの年内策定やパートタイム労働法などの改正方針を確認。

 

◆ 長時間労働是正策

残業時間に関する労使協定「36協定」を見直して労働時間に上限を設けるほか、24時間営業の在り方も議論する。

 

◆ 子育てや介護などと両立しやすい環境

子育てや介護を抱えた人が柔軟な働き方をできるようテレワーク(在宅勤務)推進に向け、内職などのルールを定めた家内労働法改正も検討。

 

また、同会議では外国人労働者の受け入れ拡充も前向きに検討されます。

 

 

[コメント]

 

「一億総活躍社会」で「働き方改革実現会議」は結構なお話です。

しかし、現場や実態をよくご存じない有識者や学者、政治家でナニもカモ決めちゃって、中小零細企業の経営者がもれなく活躍出来ない(しない?)2,700万人の方になっちゃわない様にお願いしたいものです。


2016.09.07

 

将来なりたい職業は?

[2016.09.07 リクナビ進学  より引用]

 

 

将来なりたい職業はある?

 

高校2年生1,887人にアンケートをとったところ、将来なりたい職業が「ある」と答えた人は、全体の56%。

半分以上の高校生が、すでに就きたい職業がイメージできている様子でした。

 

男女に分けてみてみると、女子で「ある」と答えた人は64%、男子は48%。

女子のほうが、将来就きたい職業が明確に決まっているようです。

 

では、具体的には?

 

就きたい職業ランキング20(高校生全体

  1位 教師 8.6%

  2位 公務員(国家・地方、警察・消防・自衛隊) 8.3%

  3位 看護師 7.3%

  4位 製造業(自動車・造船など)  6.5%

  5位 保育士・幼稚園教諭・幼児保育関連 5.9%

  6位 建築士・建築関連 4.3%

  7位 薬剤師 3.3%

  7位 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・リハビリ 3.3%

  7位 俳優・アイドル・ミュージシャン・声優・芸能関連 3.3%

10位 美容師・理容師・ヘアメイクアーティスト・エステティシャン・美容関連 3.2%

11位 管理栄養士・栄養士 2.6%

12位 調理師・シェフ・パティシエ・フード関連 2.5%

12位 技術者・研究者 2.5%

14位 会社員 2.3%

15位 社会福祉士・介護福祉士・福祉関連 2.1%

15位 空港職員・航空関連 2.1%

15位 エンジニア・プログラマー・IT関連 2.1%

18位 ファッションデザイナー・スタイリスト・アパレル 2.0%

19位 診療放射線技師・臨床検査技師 1.9%

19位 画家・イラストレーター・アニメーター・CGデザイナー・芸術・ゲーム関連 1.9%

19位 トリマー・動物関連 1.9%

 

※992人が回答

 

 

男女別では?

 

就きたい職業ランキング10(男子)

  1位 公務員(国家・地方、警察・消防・自衛官) 15.5%

  2位 教師 11.3%

  2位 製造業(自動車・造船など)  11.3%

  4位 建築士・建築関連 9.3%

  5位 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・リハビリ 4.4%

  5位 エンジニア・プログラマー・IT関連 4.4%

  7位 技術者・研究者 3.9%

  8位 画家・イラストレーター・アニメーター・CGデザイナー・芸術・ゲーム関連 3.2%

  9位 調理師・シェフ・パティシエ・フード関連 2.7%

10位 薬剤師 2.0%

10位 美容師・理容師・ヘアメイクアーティスト・エステティシャン・美容関連 2.0%

10位 会社員 2.0%

 

※407人が回答

 

 

 

就きたい職業ランキング10(女子)

1位 看護師 11.5%

2位 保育士・幼稚園教諭・幼児保育関連 9.6%

3位 教師 6.7%

4位 俳優・アイドル・ミュージシャン・声優・芸能関連 4.6%

5位 薬剤師 4.4%

5位 管理栄養士・栄養士 4.4%

7位 美容師・理容師・ヘアメイクアーティスト・エステティシャン・美容関連 4.2%

8位 公務員(国家・地方、警察・消防・自衛隊) 3.2%

8位 空港職員・航空関連 3.2%

8位 ファッションデザイナー・スタイリスト・アパレル 3.2%

 

※565人が回答

 

 

続いて、保護者の意見。

 

「子どもに将来就いてほしい職業はあるか」と尋ねたところ保護者の15%が「ある」と回答。

75%が「子どもが希望する職業なら何でもよい」との答えでした。

 

就いてほしい職業ランキング5(保護者)

1位 公務員 27.4%

2位 看護師 12.7%

3位 医療関連全般 9.4%

4位 教師 8.5%

5位 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・リハビリ 5.2%

 

※212人が回答

 

「ある」と回答した保護者に、就いてほしい職業を具体的に聞いてみると、やはり公務員(国家・地方、警察・消防・自衛官)が不動の人気。

 

また、「看護師」「医療事務・医療関連」「教師」「理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・リハビリ」など雇用が安定した職業や医療系の職種は根強い人気が続いていました。