生産性の要件が満たされれば

受給できる助成金がグ-ンと増額となります!

たとえば・・・。

キャリアアップ助成金の「有期雇用」→「正規雇用」の1名あたり受給額は57万円ですが、生産性の要件が満たされれば1名あたり72万円に増額。 その差15万円!


◆ 生産性の要件 ◆

(1) 助成金の支給申請を行う直近の会計年度における「生産性」が、その3年前に比べて6%以上伸びている。

(2) 生産性 =(営業利益+人件費+減価償却費+動産・不動産賃借料+租税公課)÷雇用保険被保険者数

(3)「生産性要件」の算定の対象となった期間中に、事業主都合による離職者を発生させた場合は無効。

(4) 別に定める要件に合致する場合には「生産性要件」を満たすものとして取り扱うことあり。

 

【注意】各勘定科目の額の証拠書類(損益計算書、総勘定元帳など)の提出が必要となります。

◆ 生産性要件算定シート ◆

生産性要件算定するための「生産性要件算定シート」が厚生労働省のホームページに掲載されています。

これをダウンロードし、該当する勘定科目の額を損益計算書や総勘定元帳の各項目から転記することにより生産性を算定できます。

 

  シートのダウンロード : コチラをクリック

  シートの説明     : コチラをクリック

◆ 2017年8月16日現在「生産性要件」が設定されている助成金 ◆

[ キャリアアップ助成金 ]

・すべてのコース

 

[ 人材開発支援助成金 ]

・すべてのコース

 

[ 労働移動支援助成金 ]

・早期雇入れ支援コース (複数の中から1つ)

・人材育成支援コース  (複数の中から1つ)

・移籍人材育成支援コース(複数の中から1つ)

・中途採用拡大コース

 

[ 地域雇用開発助成金 ]

・地域雇用開発コース

 

[ 職場定着支援助成金 ]

・雇用管理制度助成コース

・介護福祉機器助成コース

・保育労働者雇用管理制度助成コース

・介護労働者雇用管理制度助成コース

 

[ 人事評価改善等助成金 ]

・すべてのコース

 

[ 建設労働者確保育成助成金 ]

・認定訓練コース

・技能実習コース

・雇用管理制度助成コース

・登録基幹技能者の処遇向上支援助成コース

・若年者及び女性に魅力ある職場づくり事業コース

・女性専用作業員施設設置助成コース

 

[ 65歳超雇用推進 ]

・高年齢者雇用環境整備支援コース

・高年齢者無期雇用転換コース

 

[ 両立支援等助成金 ]

・すべてのコース

 

[ 人材開発支援助成金 ]

・すべてのコース

 

[ 業務改善助成金 ]

・すべてのコース