トライアル雇用奨励金


[重要]
この制度を活用して雇用した労働者には、キャリアアップ助成金の活用が出来ない場合があります。

 


【内容】

職業経験、技能、知識等から安定的な就職が困難な求職者について、ハローワークや職業紹介事業者(※)等の紹介により、一定期間試行雇用した場合に助成


職業紹介事業者

厚生労働大臣の許可を受けた有料・無料職業紹介事業者、届出を行った無料職業紹介事業者など。


【要件】
受給するためには、次の要件のいずれも満たすことが必要です。

 

対象労働者が仕事の紹介日、下記に該当しない者。

  • 安定した職業に就いている者。
  • 自ら事業を営んでいる者。
  • 役員に就いている者で、1週間当たりの実働時間が30時間以上の者。
  • 学校に在籍している者。
  • トライアル雇用期間中の者。

 

◆次のいずれかに該当する者。

  • 就労の経験のない職業に就く者。
  • 学校を卒業後3年以内に卒業後安定した職業に就いていない者。
  • 2年以内に、2回以上離職又は転職を繰り返している者。
  • 離職している期間が1年を超えている者。
  • 妊娠、出産又は育児を理由として離職した者で、安定した職業に就いていない期間1年を超えている者。

 

次のいずれかに該当する者。

  • 生活保護受給者
  • 母子家庭の母等、父子家庭の父
  • 日雇労働者
  • 季節労働者
  • 中国残留邦人等永住帰国者
  • ホームレス
  • 住居喪失不安定就労者

 

◆紹介採用
ハローワーク・紹介事業者等に提出された求人に対して、ハローワーク・紹介事業者等の紹介により雇い入れること。

 

 

◆雇用期間
原則3ヶ月のトライアル雇用をすること。

 

 

◆労働時間
1週間の所定労働時間が原則として通常の労働者と同程度(約30時間・季節労働者、ホームレス、住居喪失不安定就労者は20時間)を下回らないこと。

※ 上記以外にも、複数の要件があります。申請・受給時には、事前のご確認が必要です。

 


【給付額など】

  • 支給対象期間
  • 支給対象者の雇入れの日から1か月単位で最長3か月間。
  • 支給対象期間中の各月の月額の合計額がまとめて1回で支給。
  • 4万円/1名。
  • 期間中の解雇、退職などには別途規定あり。

 

 


大阪でキャリアアップ助成金と言えば人材育成支援機構で決まり!
「ウチは助成金の活用ができるかな?」 簡単なチェックで簡易診断いたします。 もちろん無料!
キャリアアップ助成金 大阪 丁寧 人材育成支援機構 !
得する話しは仲間で共有! まずは知ってください! もちろん無料!!