労災保険について


労災保険に加入しなければならない事業者は下記の通りです。

どの様な形態でも、労働者を1名でも雇用すれば、加入が必要となります。
学生アルバイトや月に1日の業務でも加入が義務となっています。
(請負建築業などで、元請けの労災を使用する場合などは例外です)
登記されている法人は当然ですが、個人経営でも雇用が有れば加入は義務です。

[備考]

  • 加入は事業場ごとに行うもので労働者ごとではありません。
  • 保険料は事業主が全額負担する事ととされています。
  • 事業主と同居の親族は加入できません。
  • 助成金の申請が出来る事業者は、労働保険の中の雇用保険に加入している事が要件となります。
  • 大阪市内に事業所のある企業(店舗)の担当窓口(労働基準監督署)→ コチラをクリック

[重要]

  • 最新情報は、下記の「労災保険情報センター」ホームページでご確認ください。
  • また詳細についても同様です。

 

 

★ 下のロゴをクリックすると労災保険情報センターのページが開きます ★ 

公益財団法人 労災保険情報センター

大阪で助成金と言えば人材育成支援機構
「ウチは助成金の活用ができるかな?」 簡単なチエックで簡易診断いたします。 もちろん無料!
大阪でキャリアアップ助成金と言えば人材育成支援機構で決まり!
得する話しは仲間で共有! まずは知ってください! もちろん無料!!