キャリアアップ助成金獲得の最短コース!

「経費を抑えて利益を高める」 ビジネスにとって重要なテーマです。

キャリアアップ助成金をはじめ助成金は、事業主様にとって有効な利益(資金)となります。

しかし申請ルールが複雑で面倒要件も定期的に変更されて確認が大変

当機構ではそんなお悩みを解消。 専属有資格者(弁護士・税理士・社労士 他)と専任担当が適切な判断で迅速なサポートを行います。 人材育成支援機構は事業主様に返済不要の資金と本業に邁進いただける環境をご提供いたします。


大阪 キャリアアップ助成金
「ウチは助成金の活用ができるかな?」 簡単なチェックで簡易診断いたします。 もちろん無料!

活力ある職場づくりと雇用の安定・創出を目的としています。
経営側から見てピッタリな助成金が有れば、それをチャンスと考え最大限活用しましょう。

キャリアアップ助成金活用をすすめする理由

企業や店舗を経営されている場合、要件が合致すれば助成金が活用できます。(一部の業種を除く)

知らなければ「0」、知ってれば・・・

ポイントは労働保険と社会保険

同居の親族を除き、1名でも雇用を行えば労働保険の加入は事業主の義務。
また、登記されている全ての組織は社会保険への加入が義務。
ですから助成金支給要件の多くは、労働保険と社会保険の加入が必要です。
※ 社会保険加入義務は、登記の無い個人事業主に対して別途規定があります。

労働保険の無保険事業主リスク

業務中、自転車に乗って少し離れた工場に書類を持参した社員のAさん。
たまたま正面から来た自動車との接触を避けたところ、転倒して溝で頭を強打してしまいました。
接触していないので、自動車はそのまま通過。ですから相手は不明。さらに、この事故で体の一部に麻痺が
残ってしまいました。これは大変!
業務中の事故ですから、労働保険が頼りになります。 でも未加入だったら?
事業主が社員Aさんの生活を生涯保障をしなければなりません。 ご存知でしたか?

社会保険の無保険事業主リスク

あなたは、自賠責保険に入っていない自動車を運転できますか?
あるいは、車検が切れた車両の運転ができますか?
社会保険の加入が義務付けられた事業所(全ての登記済法人・一部業種を除く5名以上雇用する個人事業所)であり
ながら未加入状態であれば、それは無保険自動車や車検切れ車両を運転をしているのと同じ事。
ご存知でしたか?

活用しやすい助成金

助成金(補助金)には、さまざまなものがあります。
要件の厳しいものから、普通の企業や店舗であれば比較的スムーズに活用できるものまで。
ここでは、特に活用しやすく有益な助成金(補助金)を選定してご紹介します。
ぜひ一度、ご覧ください。

厚生労働関連、助成金・補助金関連ニュース

厚生労働省が管轄する助成金や補助金を中心に、ビジネスに活用できる支援、知識として有効な情報やトレンド
など、メディアが公開した情報を選んで(引用して)掲載します。


★★ こんな営業にご注意を! ★★

「社員さんのスキルアップが無料で出来ます」

「国の支援で、エクセル教室に社員さんを行かせませんか?」

「セミナーに行ったコトにすれば大丈夫です」

「普通に仕事するダケで、時給800円が国から助成されます」

・・・こんなトークの営業は危険信号です

大阪市労働局


大好評のセミナー、キャリアアップ助成金の説明会!
得する話しは仲間で共有! まずは知ってください! もちろん無料!!